NMB48

    no title


    73: 名無しさん@実況は禁止です 2014/01/31(金) 20:40:23.52 ID:KQyU8Syw0
    梅原「こうして、NMB48の活動をして行く中でもう一つの夢への気持ちが大きくなって、その夢をNMB48と一緒に目指すことができないと思い、
    私の性格上、二つを目指すことはできないと思い、卒業や決意しました。春から高校生になることで勉強も少し頑張ろうと思います」


    記事の続きを読む

    no title


    1: 名無しさん@実況は禁止です 2014/01/29(水) 19:23:16.12 ID:UIuaM+gO0
    テレビに出てメンバー知られてるだけで一理ない
    HKTで本当に面白いのは中西、谷だけ
    しかもこの2人の系統はウザキャラよく喋るで似てる
    NMBにこの系統はいないが
    小笠原のモノマネ、岸野はオールマイティー
    川上礼のキャラ、木下百のぶっ飛んでる感性と種類豊富
    個々のメンツの面白さだとNMBのが面白い


    記事の続きを読む

    no title


    1: 名無しさん@実況は禁止です 2014/01/26(日) 13:30:07.45 ID:tC3pQ1qE0
    ★ポスト前田敦子にドラフト指名の須藤

    日刊スポーツ 2014年1月26日 07時22分 (2014年1月26日 08時09分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20140126/Nikkan_sports_p-et-tp0-140126-0010.html

     昨年11月の「第1回AKB48グループドラフト会議」で指名後に各グループに新加入した19人が25日、
    東京ドームシティで行われたイベントライブ「AKB48リクエストアワー」3日目公演の前座でデビューを飾った。
    緊張気味のメンバーが多い中、最多3チーム競合の末にNMB48チームNに1位指名された須藤凜々花(17)は
    マイペースで大物ぶりを発揮。かつての絶対エース前田敦子(22)をほうふつとさせた。

     勢ぞろいした新戦力をファンが注視する中、須藤は物おじしなかった。自己紹介の順番が回ってくるとクルクルッと2回、
    右手を振り上げた。「フレッシュレモンになりたいの。市川美織さんの後輩になりま~す、須藤凜々花です。えへっ」。
    レモンキャラでブレーク中の先輩市川美織(20)のフレーズを拝借する度胸の良さを発揮した。
     冒頭で、チームA、K、Bに1位指名された西山怜那(13)後藤萌咲(12)横島亜衿(14)の3人があいさつしたが、
    緊張のあまり泣いてしまうメンバーもいた。大ボケのパフォーマンスで不安と緊張が漂うステージの空気を一変させたのが須藤だった。

     昨年9月、ドラフト候補生を決めるオーディションのエントリーナンバーは「48番」だった。
    合格者30人の記念写真では自然にセンターに立った。何かを持っていると感じさせた。
     ドラフト本番までの期間中、ハプニングもあった。ブログ記事が誤解を生んで炎上。周囲から今後を不安視する声も上がった。
    それでも秋元康総合プロデューサーは「アンチが付くのはスターの証し。この子は面白い」と背中を押した。
    前田敦子もそうだった。AKB48のエースは常にアンチと向き合う宿命にある。
    そこに立つ資格があると秋元氏には思えたのかも知れない。

     スタイルも良く、手足はスラリと長い。マイペースで度胸もある。何より大観衆の中で空気を一変させる抜群の存在感。
    前田をほうふつとさせるものをいくつも備えている。この日のパフォーマンスで「ポストあっちゃん」になり得る可能性を十分に示した。
     くしくもこの日、客席には前田がいた。ステージには、かつて前田が歌った「PARTYが始まるよ」を初々しく踊る須藤がいた。

     ◆須藤凛々花(すとう・りりか)1996年(平8)11月23日、東京都生まれ。
    小6でドラマ「マジすか学園」を見てAKB48にハマる。勉強の合間にAKB48グループのDVDを見ることが趣味。
    特技は百人一首、字を書くこと。オーディションでは指原莉乃の「それでも好きだよ」を披露し、
    歌った理由を「私も胸がないから」と説明。ゲーテが好きで夢は哲学者になること。156センチ。


    記事の続きを読む

    このページのトップヘ