0 (4)



大島優子が、TBS系ドラマ『ヤメゴク』で連ドラ初主演!4月(木曜午後9時~)からスタート!

AKB48を卒業後、女優として歩きだした大島優子(26)が、4月からスタートするTBS系ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(木曜午後9時~)で連続ドラマ初主演を果たす。ヤクザと向き合う謎多き女警察官を演じる大島が、初主演の思いを明かした。

 同ドラマの演出を手掛けるのは「SPEC」「ケイゾク」(以上TBS系)、「TRICK」(テレビ朝日系)など、話題の刑事ドラマを誕生させてきた堤幸彦監督(59)。脚本は「ATARU」(TBS系)、「相棒」(テレ朝系)で知られる櫻井武晴氏(44)が担当する。

 警視庁組織犯罪対策部内の「暴力団離脱者相談電話(通称“足抜けコール”)」が舞台。“足抜けコール”担当刑事の仕事は、暴力団の構成員を堅気に戻すこと。足抜けコールをした構成員とコンタクトを取って保護し、所属していた暴力団組織に話をつけ、堅気の就職先をあっせんする。大島が演じるのは“足抜けコール”で働く警察官・永光麦秋だ。


http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/367957/


管理人のコメント

卒業生が活躍すると嬉しい!


AKBのオススメ商品。