no title



SKEの新曲劇場盤を1枚買うと、2枚分カウントされる模様!『12月のカンガルー』と同じぐらい売れると…

2015年3月31日(火)に発売される、SKE48 17thシングル「タイトル未定」(劇場盤)【握手会参加券付き】の販売詳細が決定致しました。詳細は下記ご確認ください。

■商品詳細
【価格】1,028円(税込)
【商品内容】劇場盤CD+ミュージックカード
※こちらの商品は2015/3/10(火)12:00(正午)決済完了分までの期間限定商品となります。
商品は数に限りがあり、予定枚数に達し次第、期限内であっても販売を終了する場合がございますので、予めご了承ください。
【収録内容】
(劇場盤CD)17thシングル表題曲、他未定
(ミュージックカード)17thシングル表題曲、他未定

http://www.ske48.co.jp/news/?id=1423817391

■ ついに禁断の「2枚カウント」の裏技を発動

 基本的なことから説明すると、オリコンではCDを1枚に「売上枚数1枚」、MUSIC CARD1枚に「売上枚数1枚」が計上される。これらを合算して、週間ランキングの売上枚数として発表している。

 これまで、SKE48の劇場盤(メンバーとの個別握手券1枚付きパッケージ)はCD1枚の形式で販売されていた。それが、今回は価格1,028円という非常に安価な金額で、CD1枚+MUSIC CARD1枚の計2枚セットとして販売される。個別握手券1枚を手に入れるために1,028円を払って劇場盤1セットを買うと、オリコンでは2枚の売上枚数として計上されるのである。

■ 前作はCD1枚で1,028円、今回はCD+MUSIC CARDで1,028円・・・同じ値段で枚数は2倍の最凶商法

 なお、前作は劇場盤のCD1枚で1,028円であった。

これが、今作ではCDとMUSIC CARDの2枚セットとなり、価格が据え置かれるのである。つまり、ファンが前作と同じ感覚で劇場盤を購入すると、前作では1枚としてカウントされたものが、今作では2枚になるのである。ものすごく端的に言えば「自動で2倍」である。まさにオリコン史上最凶の商法と言えるだろう。

http://www.tnsori.com/20150213-ske48-music-card-double-count/2


管理人のコメント

88万枚!?

no title
 


AKBのオススメ商品。