あきちゃのTwitter不正アクセス犯人は、取引先社員だった

AKB48・高城亜樹がTwitterの不正アクセス被害にあった件について、所属事務所が3日、調査結果を高城の公式ブログで報告した。

(省略)

調査の結果、不正アクセスの犯人は、高城のTwitterアカウントのパスワードを知る取引先社員だと判明。当該社員は、高城に無断で投稿、削除したことを認めているという。
社員の所属する取引先とは、当該社員にしかるべき処分を行うと成約したうえで和解する。

また、当該社員は匿名掲示板に書き込まれた情報をもとに投稿したが、ツイートで名前を挙げられていた野球選手と高城の間に一切面識はないそうだ。
高城は非常にショックを受けているとして、「憶測に基づき、インターネット上の掲示板等に、当該ツイートの内容が事実であるかのような書き込みを行い、これ以上高城亜樹を傷つけるようなことはご遠慮ください」と呼びかけている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140703-00000025-rbb-ent


管理人のコメント

取引先社員があきちゃアンチだったとは…


AKBのオススメ商品。