no title



「アンチも養分にできるのが、指原莉乃」と人気占い師が分析

西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いにより、Facebook上でもっとも知名度の高い占い師と言われるキャメレオン竹田。
そんな彼女が、旬の有名人の未来を予測するシリーズ「あの人のこと“きゃって”に占っちゃいました」。今回は、第6回AKB48選抜総選挙で2位に陥落したHKT48・指原莉乃を占ってもらいました。

(省略)

──ということは、今回の総選挙では特にスキャンダルがなかったから、2位になってしまった…?

竹田:そうかも(笑い)。でも、今回2位になったということが、新しい逆境になるわけです。なので、今後は今まで以上に良くなっていく気がしますね。もし今年も1位になってたら、人気が下降気味になってしまう可能性もありましたね。

──あと、指原さんといえば主演映画『薔薇色のブー子』が大コケしてるんですよね…。

竹田:映画がコケたこと自体は残念なことですけど、それも栄養になると思いますよ。ネットではいろいろ叩かれたりもしていますが、アンチも養分にできるのが指原さんですから。むしろ、叩かれたほうがいいんですよ(笑い)。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140621-00000000-pseven-ent


管理人のコメント

叩かれても強いのが指原っていうのは分かる気がするなあ。

アンチを作るほどの魅力が、良くも悪くもあるわけだしね。