no title



たかみな「『私たちが若い子たちに合わせて、一緒につくっていかなきゃいけないんだ』ということに気づいた」

(省略)

そして、「選挙の投票で社会は変わるのか?」というテーマでは、「変わるとは思っていないけど(投票に)行っている」と語る高橋が、「大人も変わらなきゃいけないところはある」と主張。
タレントで作家の遥洋子から「具体的にどう変わるべきか?」と聞かれた高橋は、総監督として姉妹グループを含めると総勢300人以上のメンバーがいるといわれるAKB48を束ねる経験から、次のように持論を展開した。

「グループでやっていると、若い子もいっぱい入ってくるんですよ。私は22歳ですけど、14歳くらいの子が入ってきた時に、いろんなことを教えなきゃと思って、『(AKB48には)こんな歴史があって、こういう軍団で、こういうことをやっていかなきゃ』って。でも、若い子たちって、『えっ?』っていう感じなんですよ。なぜなら、(彼女たちは)若い子たちのルールで、若い子たちとして生きてきているから。『私たちが若い子たちに合わせて、一緒につくっていかなきゃいけないんだ』ということに気づいたんですね」

http://biz-journal.jp/2014/01/post_3845.html


管理人のコメント

たかみなの柔軟性や考え方は、23歳とは思えない…。しっかりしてるよね。