no title



総選挙公式ガイドブック2014センター、さや姉の勝算は?

実際、過去の総選挙を見てみると11年が28位、一昨年が18位、そして昨年は4つ順位を上げて14位にランクインして見事に選抜入りするなど着実にステップアップしている。
今年はさらなる飛躍が期待されるが、果たして今回の“センター”抜擢は、本番への序章となるのか?

3年連続で、AKB48選抜総選挙の公式ガイドブックの論客を務める芸能評論家の三杉武氏は、「昨年が、1位になった『HKT48』の指原莉乃さんではなく、『AKB48』の大島優子さんと渡辺麻友さんだったように、公式ガイドブックの表紙はあくまで前年の総選挙を反映したもので深い意味はないと思いますが、山本さんに対する期待値が高いのは確かです」

そのうえで、こう分析する。

人気面やポテンシャル、ここ1年間の実績を考えると、今年も山本さんが選抜入りする可能性は極めて高く、昨年よりも順位を上げるのは間違いないでしょう。昨年は、前年に比べて2万8773票を増やしましたが、これは指原さんの8万3231票、『AKB48』の島崎遥香さんの4万2642票、『SKE48』の須田亜香里さんの3万1929票、松井珠理奈さんの3万1423票、松井玲奈さんの3万1143票に続く5番目の数字で、今年はさらなる伸びしろも期待できます。今年の総選挙は、昨年上位にランクインした大島さんや篠田麻里子さん、板野友美さんが不在ですし。とはいえ、センターとなるとハードルは高い。昨年の段階で1位の指原さんとは9万8777票もの差がありました。これを逆転するには昨年の“さしこ旋風”以上の大躍進が必要になりますからね」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140507-00000014-wordleaf-ent


管理人のコメント

さや姉は、今年伸びそうだね。
 

AKBのオススメ商品。