no title



大島優子さん、ファンとバスツアーも…楽しかった売れない時代

(省略)

CDもそんなに売れていなかったころは、ファンの方と行く新潟・苗場や東京・浅草「花やしき」へのバスツアーもありました。ジェットコースターに一緒に乗って。屋形船ツアーやボウリング大会もありましたね。
劇場でカラオケ大会をやり、出し物を自分たちで考えたり。すごく自由なときで、一番楽しかったころかもしれない。 今や考えられないですよね。当時は固定ファンとして何回も劇場に通ってくれるファンの方しかいなかったから、何を言われたかやプレゼントも覚えていて、「会いにいけるアイドル」というAKB48のコンセプトが強く出ていた時期でしたから。
近いからこそ、ファンの方が私たちを育ててくださっているという感覚があって、「あれはダメだよ」「これはこうした方がいいよ」と叱咤(しった)激励されることが本当に多かったです。怒られたとき、「なんでそんなこと言われなきゃいけないんですか!」って泣いたときもありました(笑)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000565-san-ent


管理人のコメント

昔のAKBって、垢ぬけてはなかったけど

皆がキラキラしていたんだよなあ。


AKBのオススメ商品。